HOME > 施設業者向け利用規約

利用規約

施設業者向け利用規約

第1条 適用範囲
宿泊施設紹介サイト「泊マリン」(以下、当サイトと表示します)に紹介する、宿泊施設事業社を当社では(施設業者)と規定して定める規約を言います。
施設業者が、当サイトに表示する行為についての規定です。表示内容を見た第三者(ユーザーと表示します)が、その施設業者と取り交わす行為におけるトラブルには当社は、一切関知しないとともに責任を持ちません。
第2条 施設業者登録について
施設業者会員登録は、登録申請して当社にて確認許可した施設業者のみ登録できるものとします。
施設業者会員登録は、屋号もしくは社名、住所、電話番号、Eメールアドレス、担当者、担当者連絡先、Eメールを登録してください。
この情報は、当社の業務案内(広告・キャンペーン情報)、重要事項の案内に活用します。個人情報保護法についての法規定は、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)を御閲覧ください。
第3条 会員コード・パスワードについて
会員コード・パスワードは、施設情報をご利用いただくための重要な情報です。会員コード・パスワードは自己責任において管理していただきます。
万一、第三者に渡ったことによる過失、誹謗中傷については、全てその会員が責任を負うことになりますので厳重に管理してください。
万一、情報が改竄されてると思われる場合、速やかにパスワードの変更をするか当社に速やかに連絡すること。

広告利用事業者様向け利用規約

第1条.適用範囲
宿泊施設紹介サイト「泊マリン」(以下、当サイトと表示します)にて紹介する、広告宣伝を利用する(事業者)に規定して定める規約です。
事業者が、当サイトの広告バナーを使用する行為について、表示内容、勧誘方法に適用します。
第2条.広告表示規制について
当サイトの広告バナー表示において、著しくサイトの趣旨に損害を与える可能性がある表示、法的に問題がある表示、
詐欺と思えるグレーゾーンにかかわる表示、景品表示法に抵触する恐れのある表示につきましては、当社独自の判断で削除、解約できるものとする。解約の場合支払った代金の返金のみの対応とする。
第3条.勧誘方法について
広告バナーより、事業者のホームページにリンクする場合、当社サイトの広告バナー表記とホームページ、その他媒体での表示内容と違うか誤解を受けるなど、ユーザーよりクレームが多く寄せやれた場合、当社独自の判断で削除、解約ができる。
解約の場合支払った代金の返金のみの対応とする。
第4条.当社の権利責任について
a、広告申請
申請登録は、当社広告申請ホーマット(書式)に種別、期日、期間、価格を記入し期限までに申請したものが正規申請とします。
b、採用権
当社は、申請された広告主が多数存在する場合、採用決定する権利を持ちます。
c、表示の規制
過大広告(金額・設備等)表示に問題がある画像・表現が当社で適正でないと判断した場合表示の拒否権を当社が持ちます。
d、表示義務
適正な広告申請を行った広告は、当社が責任を持って表示する義務がありますが、当社の本サービスの運営上のシステムトラブルもしくは震災などにより運営が困難と判断した場合それを中断できる権利があります。またその事によるいかなる損害も当社は持ちません。
第5条、情報サービスの中断、中止について
当社は、以下の事項に核当する場合、予告なく本サービスの運営を中止できるものとします。この場合、施設業者、宣伝広告を契約した業者からの一切責任を負わないものとします。
a、本サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合
b、震災、戦争、情勢不安など外部的要因により本サービスの運営が困難またはできなくなった場合。
C,その他、当社が本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合。
第6条、規約の変更
この規約は、法令の変更、監督官庁の指示。その他必要により変更することがあります。
第7条、管轄裁判所
本サイトにおいて、紛争が生じた場合には、当事者間に於いて誠意をもって解決するものとします。協議をもって解決しない場合
名古屋地方裁判所または名古屋簡易裁判所を合意管轄裁判所とします。

一般会員様向け利用規約

第1条 適用範囲
宿泊施設紹介サイト「泊マリン」(以下、当サイトと表示します)に紹介する、宿泊施設情報における施設情報への会員登録にる個人情報の扱い および施設表示へのクチコミ(レビューといいます)投稿における規律、当サイトにおける情報表示における規定、当社より情報配信する規定についての規約です。
第2条 一般会員登録について
一般会員登録は、名前もしくはニックネーム、年齢、性別、住所(都道府県まで)、連絡の取れるEメールアドレスを登録してください。
この情報は、当社の業務案内(広告・キャンペーン情報)、重要事項の案内に活用します。個人情報保護法についての法規定は、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)を御閲覧ください。
第3条 会員コード・パスワードについて
会員コード・パスワードは、施設情報をご利用いただくための重要な情報です。会員コード・パスワードは自己責任において管理していただきます。
万一、第三者に渡ったことによる過失、誹謗中傷については、全てその会員が責任を負うことになりますので厳重に管理してください。
万一、情報が改竄されてると思われる場合、速やかにパスワードの変更をするか当社に速やかに連絡すること。